本文へスキップ
               不動産コンサルティング・快適なマンションライフを提案します。
 住生活未来研究所

TEL/FAX 048-989-5878
 mobil 090-4849-3390.

  マンション管理士・宅地建物取引士・FP技能士          土 屋 公 司

住生活未来研究所

所長   マンション管理士
     宅地建物取引士
     F P 技 能 士
 土 屋 公 司



    マンショ管理適正化法・建替え円滑化法改正    

国土交通省はマンション管理適正化推進計画制度、管理計画認定制度を2022年4月より開始予定。

1 マンション管理の適正化推進に関する基本的事項

(1)管理組合
(2)国
(3)地方公共団体の役割
(4)マンション管理士及びマンション管理業者役割

●マンション管理士とは平成12年に制定された「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」によりマンション管理士制度が創設され、管理の適正化の推進を図るため、「指針」が定められました。この制度に創設された専門的知識を有し、管理組合の適正な執行を促すための、助言や指導を行う、管理組合の為の国家資格を有する者です。

管理組合の認定基準                           管理組合が留意すべき事項として

  (1) 管理組合運営
  (2) 管理規約
  (3) 共用部分の範囲及び管理費用の明確化
  (4) 管理組合経理
  (5) 長期修繕計画の策定及び見直し等
  (6) 発注等の適正化
  (7) 良好な居住環境の維持及び向上

が挙げられています。

この様に留意すべき事項に挙げられたのは、次のような問題点があります。

○区分所有者が管理に無関心 
○理事の成り手がいない
○大規模修繕に向け積立金が足りないので一時金の拠出を迫られている
○管理会社が理事会において管理費の値上げを交渉してきた
○漏水が階下に及び被害が発生、保険適用は
○区分所有者に長期滞納者がいるが、管理組合は放置している、組合
 運営に支障が出ているが、解決の道が図られていな

○何らかの住民同士のトラブルに巻き込まれている
今後、 改正法の行方を睨みながら、管組合運営に留意してく下さい。


宅地建物取引士として占有部分の売買・管理サポート

○占有部分である部屋を賃貸にだしているが、なかなか借り手が見つ
 からない

○現在住んでいる部屋を売って他に住みたい、不動産屋さんに部屋を
 売りに出しているが買い手が付かない。

○引っ越した後、占有部分の部屋を賃貸にして収益を得たい
空室を法律による支援制度を利用して賃貸したい方


FP技能士(個人資産相談業務)としてサポート
子どもがいるが、住んでいる部屋の相続はどうしたら良いか?


年金暮らしだが、今後の老後の生活が不安、今の住まいはどうしたら良いか、色々な悩みがあると思います。リスクを極力減らし共にベストな解決方法を見出します。

       

     


住生活未来研究所
土屋公司


             

バナースペース

住生活未来研究所

〒343-0838
埼玉県越谷市蒲生3-15-36

FAX     048-989-5878
mobil   090-4849-3390

スマートフォン版