本文へスキップ

〒343-0838 埼玉県越谷市蒲生3-15-36

 TEL/FAX 048-989-5878
 mobil 090-4849-3390             
   住生活未来研究所    快適なマンションライフをお届けします                                                      マンション管理士・宅地建物取引士・FP技能士          土 屋 公 司

所長紹介マンション管理士
宅地建物取引士
FP技能士
 土 屋 公 司

バブル経済経験
学生時代には不動産に興味があり、宅地建物取引士(当時は宅地建物取引主任)の国家資格を取得、その後、バブル経済が崩壊し国の政策で債権処理を進め、金融機関が抱えた不良物件を償却処分として任意売却のマンションを購入検討、管理費は相場よりも高いなと感じたが低額であったために購入。

エントランス管理人室の前を通ったら、大声で何か言い合っていました。直ぐに総会が有ったので参加した処、「管理人が入居者から金銭を借用し返済しないのが発覚し、辞めて貰いました。」との事、どうなっているのかと調べてみると、当会社は国土交通省の登録はなく、「無登録会社」でした。私は、これは他社に変えなければ、良好な管理は出来ないと思い、理事に管理会社の変更を申し出た処、管理組合は何も知らず「住んでもないくせに生意気な事を言ってるな、会社も反省しているので、今まで通りで良い」と反対に避難されました。

区分所有法を適用
私はそこで、区分所有法第34条に基づき区分所有者・議決権の5分の1以上を集め、理事長に集会の招集を請求しようとしました。
5分の1以上の賛成は集まったと思ったら、翌日朝、「昨日渡したものを返して欲しいと一人が電話が掛かって来ました。」どういう事かと尋ねると、「どの様な内容か、良く分からなかったので、書いて渡した」と言うので「もう、返せない」と言った処、「兎に角それは無効にして下さい。」との事、仕方がないので、一人に返したら後から追加で2人、同じく返して下さい。と電話がありました。結局臨時総会は定数不足で諦めました。後で同じ管理会社を変えようと同意した人に聞くと、一軒一軒廻って、玄関先で立ち話をしていた手土産みたいな物を渡していたと言う事でした。
これは、許せないと当局に告発すると、慌てて一室を購入し「正当な管理会社」です。と平然としているのです。物件は法的には自主管理の形態となり、管理運営には違法と言う形態は除去されました。(この点は疑問に思ったが、当局に問い合わせたら問題ないとの回答)何故、正当な事を申し入れても、聞き入れてくれない、賃貸目的で購入した外部区分所有者と居住用として所有している区分所有者ではその価値観は大きく違うと言う事を痛切に感じました。これでは、管理運営にリスクが伴うばかりです。
そこで、管理業務主任者資格を取得して、マンション管理会社と管理組合との契約につき勉強し、国家資格である「マンション管理士」の資格も取得し、公平・公正な管理組合の運営を勉強ました
管理会社主導で決まって良いのか?
問題は、所有している物件の理事は輪番制により一年で交代し、何も分からず、また次に何も分からない無知な組合員が、理事に就任していると言う事です。
これでは、管理会社の主導により、物事が決まってしまい、何ら区分所有者の意見は諮られておらず組合としての機能が働いていないと認識しました。そこで、マンション管理士の立場を生かし管理組合を通して管理会社に管理の在り方に物を言って来ました


初めは、管理会社の言いなりの管理組合からも、疎ましく思われましたが、区分所有者としは、同等な共有部分の所有者です。法に照らし合わせ、一区分所有者として、理事会に出席させてもらい管理組合に対し、運営に意見を提言してきました。
管理会社から提案された、修繕事項や金のかかる案件に関しては「検討事項とした方が良い。」と他にやるに事案があると提言し、可決には至らない方向を示しました。
この様に異を唱えるのも、理事にはおらず、修繕工事を行うとしても、業者選定も管理会社任せではならない。他の第三者から、競争原理による公平・公正・厳正に利益相反行為のない信頼できる業者選定を訴えてきました。 
管理組合運営に対し、悩んでいる組合員の方に申し上げたいのは、自分たちの資産ですから、管理会社任せではなく、日頃から良好な組合員間の合意形成を諮り将来設計に問題解決に取り組んで行って欲しいと願います。

所長保有資格
昭和56年4月 宅地建物取引士 合格
平成14年9月 管理業務主任 合格
平成19年7月 ファイナンシャルプランナー(個人資産業務)合格
平成21年3月 マンション管理士 合格

埼玉県分譲マンションアドバイザー認定
日本マンション管理士会 会員
埼玉県マンション管理士会 会員
埼玉県マンション管理組合ネットワーク 事務局 理事

〒343-0838
埼玉県越谷市蒲生3-15-36
TEL/FAX 048-989-5878
mobil / 090-4849-3390

E-mail. zyusei@jf7.so-net.ne.jp
担当者 土屋公司

バナースペース

住生活未来研究所

〒343-0838
埼玉県越谷市蒲生3-15-36

TEL     048-989-5878
mobil   090-4849-3390